WordPressでショートコードを自作【add_shortcode】

php

この記事では関数「add_shortcode」を使用して、オリジナルのショートコードタグの作成方法を解説いたします。

add_shortcodeの解説

ショートコードタグとは、HTMLソースを生成する意味のあるタグであり、ワードプレスで作成しているサイトの投稿・ページ内容に[test]のように記述しておくことで、HTMLソースを生成させることができます。

ショートコードタグはテーマのfunctions.phpに下記のコードを追加することで、ショートコードとして利用できます。

//ショートコードで「こんにちは」と出力
function hello_func() {
    return "こんにちは";
}
add_shortcode('hello', 'hello_func');

2行目から4行目はこんにちはと表示する関数を定義しています。

5行目のadd_shortcode関数でhello_func関数をショートコード[hello]で呼び出します。

タイトルとURLをコピーしました