不動産ホームページを自作

スポンサーリンク
不動産ホームページを自作

土地データをCSVダウンロード

不動産売却査定プラグインの土地データをダウンロードできます。 ダウンロードしたcsvファイルは行政区と町名が入力されているので、各町名ごとに価格を入力してcsv(utf-8)で保存してください。 土地データの選択とダウンロード...
不動産ホームページを自作

レインズの物件詳細データから不動産情報を取得してエクセルでCSV保存

東日本・中部・近畿・西日本レインズの物件情報システムが、2022年1月6日より統合されCSVデータのダウンロード機能についても全国的に廃止となりました。 CSVデータダウンロード廃止の理由は、二次利用の不正利用防止のため...
不動産ホームページを自作

WordPressテーマCocoonと不動産プラグインでサイトをカスタマイズ

この記事では、WordPressテーマ「Cocoon」と不動産プラグインをベースに不動産サイトをカスタマイズする方法を解説しています。 CocoonはSEO、高速化、モバイルフレンドリーに最適化した無料のWordPres...
不動産ホームページを自作

Pannellumを利用して不動産プラグインの物件詳細ページにパノラマ写真を表示

この記事では、不動産プラグインの物件詳細ページにパノラマ写真表示を設置する方法を解説していきます。不動産プラグインの拡張プラグインで不動産パノラマプラグインがありますが、35,200円(税込)と高価でしたのでjQueryプラグインの「pa...
不動産ホームページを自作

不動産プラグインの物件詳細ページにローンシュミレーションを設置

この記事では、不動産プラグインの物件詳細ページにローンシュミレーションを設置する方法を解説していきます。不動産プラグインの拡張プラグインで不動産ローンシュミレーションプラグインがありますが、35,200円(税込)と高価でしたの...
不動産ホームページを自作

slickとSpotlightで不動産プラグインの物件詳細ページに画像スライダーとギャラリー機能を導入

この記事では、WordPressプラグインである「不動産プラグイン」の物件詳細ページに画像スライダーとギャラリー機能を導入方法を解説しています。 デモページでスライダーとギャラリー機能を確認できるので、実装を検討していた方は、コピペ...
不動産ホームページを自作

Leafletで不動産プラグインの物件詳細ページにweb地図を表示

この記事では、不動産プラグインの物件詳細ページにjavascriptライブラリーの「Leaflet」を利用してweb地図を表示できるようにします。 不動産プラグインでは標準でGoogle Maps APIの地図表示がありますが、AP...
不動産ホームページを自作

サイト作成不要!不動産売買マッチングサイト「SATEI」

不動産売却サイトはポータルサイトが主流でしたが、ここ3年ぐらいで不動産売却査定を自社サイトに採用している大手不動産会社が増えてきています。 ただ不動産査定システムを自社サイトに採用するとなると、高額な費用がかかりますしデータ登録やサ...
不動産ホームページを自作

WordPressで不動産ホームページ・売却査定サイトを作成

自社のサイトを初めて作成する場合やリニューアルを検討している場合に、費用面や本当に自社サイトで集客をできるのかということで悩まれるかと思います。 この記事で紹介するWordPressでは、誰でも簡単に自社の不動産サイトを...
不動産ホームページを自作

【コピペで簡単】WordPressで作った不動産ホームページに住宅ローンシュミレーション( Javascript)を設置する

この記事では、ホームページにjavascriptで作成した住宅ローンシュミレーションを設置します。コピペで簡単に設置できるのでご利用下さい。
スポンサーリンク
Fudousan Plugin Ver.6.5.0
タイトルとURLをコピーしました